地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価の公表について

 紀美野町では、地上デジタル放送への移行にかかる難視聴地域の解消を目的として、平成20年度から21年度にかけて地域情報通信基盤整備推進交付金を活用し、町内各所に無線中継局(ギャップフィラー)等を整備し、地上デジタル放送の再送信を行うことにより、町内全域において地上デジタル放送の視聴が可能となりました。

地域情報通信基盤整備推進交付金とは

 地理的な制約から民間事業者による情報通信環境の整備が期待できず、情報格差が生ずる市町村等に対し、国が整備事業に要する経費の一部について交付金を交付することにより、地域の効果的かつ効率的な情報通信基盤整備を促進し、地域の情報格差の是正を図る事業です。

事後評価について

 交付金交付要綱第8条の規定により、整備した市町村は、整備事業の終了後に整備計画の目標の達成状況等について評価を行い、公表することとなっています。
 この度、整備事業完了年度から5年を経過したことから、事後評価を作成しましたので、その内容を以下のとおり公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 総務課

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5912 ファックス:073-489-2510
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月10日