高野西街道(国道370号)にメロディーロードが出来ました!!

見~上~げて~ごらん~ 夜の~星を~ 世界遺産である霊峰高野への西からの参詣道として紀美野町内を東西に横断する国道370号は「高野西街道」と呼ばれていました。
 この「高野西街道」の地域活性化を図るための第1弾として紀美野町赤木地区にメロディーロードが出来ました。 
 紀美野町のメロディーロードは本州で初めてのものです。


“メロディーロード”って
 アスファルト舗装の道路上に、溝を切り込むことにより、車両が通過する時に発生する溝とタイヤの接触による走行音が発生します。
 メロディーロードは切り込む溝の間隔で音階や音の長さを作り、走行車内で乗っている方がメロディーとして感じることのできる道路です。

メロディーロードの溝  メロディーロード案内看板


“メロディーロード”をきれいに聞くためには
 通行速度を40~45キロでできるだけ一定に保ってください。
 車の車種やタイヤ、乗車人数で音が変化いたします。

観光マップ>>