おむつ代に係る医療費控除について

 寝たきり等で「おむつ」を使用している場合は、医師が証明した「おむつ使用証明書」と「おむつ代の領収書」により医療費控除の対象になります。

 ただし、介護認定を受けていて、おむつ代の医療費控除を受けるのが2年目以降(1年目は、医師が証明した「おむつ使用証明書」を使用)で主治医意見書の項目が判定基準に該当する人は、申請により「おむつ使用確認書」を交付します。
 医療費控除を受けるのが2年目以降であれば、医師の証明は不要で「おむつ使用確認書」と「おむつ代の領収書」があれば医療費控除の対象となります。

町で「おむつ使用証明書」を発行する条件

  • おむつ代に係る医療費控除を受けるのが2年目以降であること(1年目は医療機関で発行)。
  • 要介護認定で使用された主治医意見書で、「障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)の記載が、「B1,B2,C1またはC2」(寝たきり)、かつ尿失禁の発生可能性が「あり」と記載されている人。

申請方法

申請・認定書 交付窓口

総合福祉センター内 保健福祉課 美里支所住民室(申請のみ可能、認定書は郵送しますので受取まで3日程度必要です。)

郵送の場合

申請書

参考

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 保健福祉課

〒640-1121
和歌山県海草郡紀美野町下佐々1408番地4
電話:073-489-9960 ファックス:073-489-6655
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月10日