介護保険住宅改修及び福祉用具購入の受領委任払い制度

平成25年4月1日から申請の受付を開始しました。

介護保険の住宅改修費や福祉用具購入費は、利用者本人が事業者へ全額(10割)を支払い、その後、町に申請をして、保険給付分の支給を受ける方法(償還払い)を原則としています。
本町では、この「償還払い」のほかに、平成24年4月から、「受領委任払い」での申請の受付を開始します。

(平成27年8月から一定以上所得がある方の利用者の負担割合が2割になります。)

受領委任払い制度とは…

利用者の一時的な負担を軽減し、介護保険の住宅改修や福祉用具の購入サービスを利用しやすくするため、利用者本人が事業者へ利用者負担分を支払い、残りの保険給付分を町から事業者へ支払う制度です。

利用できる対象者

次のすべてに該当する人が利用できます。

  1. 要介護、要支援認定を受けていること
  2. 入院、入所中でないこと
  3. 介護保険料の滞納による給付制限を受けていないこと
  4. 受領委任払いの利用について、販売・工事業者の同意が得られていること

申請に関して

 受領委任払いを利用して福祉用具を購入する場合は、事前申請をする必要があります。なお、住宅改修も償還払いと同様に事前申請が必要です。まずはケアマネジャーに相談してください。

申請書類(住宅改修)

工事前

  1. 住宅改修が必要な理由書(ケアマネジャー等が作成したもの)
  2. 工事費見積書(材料費、工賃、諸経費等が区分されたもの)
  3. 改修前の状況が確認できる写真(改修箇所ごとに日付の入ったもの)
  4. 平面図(改修箇所を示したもの)
  5. 住宅の所有者の承諾書(住宅の所有者が利用者と異なる場合に必要)

工事後

  1. 工事費内訳書
  2. 利用者負担額に係る領収証
  3. 改修後の状況が確認できる写真(改修箇所ごとに日付の入ったもの)

申請書類(福祉用具購入)

購入前

  1. 見積書
  2. 福祉用具のパンフレット
  3. 介護保険福祉用具購入支給申請に係る理由書(ケアマネジャー等が作成したもの)

購入後

  1. 利用者負担額に係る領収証

注意事項

  • 福祉用具購入費は、平成25年4月1日以降に購入した福祉用具から、受領委任払いでの申請受付が可能です。
  • 住宅改修費は、平成25年4月1日以降の事前申請から、受領委任払いでの申請受付が可能です。
この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 保健福祉課

〒640-1121
和歌山県海草郡紀美野町下佐々1408番地4
電話:073-489-9960 ファックス:073-489-6655
メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月13日