住民票コード・変更・忘れた時

【紀美野町役場 住民課】

住民票コードとは?

 住民票コードは、住基ネットで個人を特定するための11桁の数字で、平成14年8月5日から住民票の記載事項として追加されました。

住民票コードってどんな時使うの?

 行政機関への申請や届出の際、住民票コードを記入することで、従来の「住民票の写しの添付」が省略できます。例えば、パスポートの発給申請や国家試験の受験申請の時などです。
 市区町村への申請や届出で、住民票コードの記入が必要な時は次の時です。

  • 住民票コードを変更したいとき
  • 広域交付住民票の交付を申請するとき
  • 住民基本台帳カードに関する申請や届出をするとき

 ただし、住民票コードを民間部門で利用することは禁じられていますので、ご注意ください。(住民票コードの告知要求や利用は法律で制限されています。)

住民票コードって変更できるの?

 もちろん、できます。
 住民票コードは、住所や氏名等の変更があっても変更しませんが、本人が請求すれば、変更できます。
 ただし、住民票コードは無作為に付番されるため、数字を指定することはできません。

住民票コードはどうすれば変更できるの?

 住民票コード変更申請書に記入し、本人確認のために、次の書類のうちいずれかを提示してください。

 住民基本台帳カード、運転免許証、健康保険の被保険者証、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特殊電気工事資格者認定証・認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引主任者証、船員手帳、戦傷病者手帳・教習資格認定証・検定合格証・各種年金証書 等

 本人が未成年者等のときは、法定代理人が本人に代わって請求することができます。この場合、代理人本人であることを確認するため、上記の書類のいずれかの提示が必要であるとともに、代理人が法定代理人であることを確認するため、戸籍謄本やその資格を証明する書類の提示等が必要になります。

自分の住民票コードを忘れたら?

 平成14年8月5日、住民票の記載事項として住民票コードが追加されました。このとき、住民票コード通知書で、住民票コードを通知しました。その後出生・国外からの転入等により新たに住民票コードの記載があった方には、通知書で通知をしています。
 この通知書に住民票コードが記載されていますが、亡失等された場合は、「住民票コードの記載された住民票の写し」を取得して、住民票コードを確認する方法があります。(有料)

  • 通常「住民票の写し」に住民票コードは記載されません。

 この「住民票コードの記載された住民票の写し」の請求は、ご本人又は同一世帯の方に限られています。本人作成の委任状を持った代理人の方が請求された場合は、後日郵送により、本人様宛に住民票コード記載の住民票を送付させていただきます。また、ご本人であることを確認するため、上記の書類のいずれかの提示が必要になります。

お問い合わせ

紀美野町役場

本庁 住民課

電話 073-489-5920

美里支所 住民室

電話 073-495-3463

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 住民課

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5903 ファックス:073-489-5919
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年02月09日