公的個人認証サービスの概要

【紀美野町役場 住民課】

公的個人認証サービスって何だろう?

 平成16年1月29日から、インターネットを利用した電子申請等を安全に行うために使用する、電子証明書を発行する公的サービスが始まりました。

 今後、様々な申請・届出がインターネットを通じて可能となります。この際、利用者の方が安心してインターネットを通じた申請・届出を行うためには、他人によるなりすまし申請が行われていないことや、利用者からインターネットを通じて送信される電子データが途中で改ざんされていないことを行政機関等が確認する機能が必要になります。

 公的個人認証サービスとは、他人によるなりすまし申請や通信途中での改ざんなどを防ぐための機能を、全国どこに住んでいる人に対しても、安い費用で提供するために、利用者の方が使用する電子証明書を発行する公的なサービスです。

【大切なおしらせ】住民基本台帳カード向け公的個人認証サービスをご利用の方へ

 平成28年1月より個人番号カードの交付が開始されるのに伴い、住民基本台帳カード(住基カード)向け電子証明書の発行・更新等の申請は平成27年12月22日(火曜日)午後4時30分をもって終了します。以降、個人番号カードでの発行となります。

 個人番号カードの交付申請が集中した場合、カードの作成に時間を要し、平成28年1月からの町窓口における交付が遅れる可能性があります。このため、確定申告を控えた時期に、現行の住基カードに搭載された電子証明書の有効期間が満了し、電子証明書が使用できなくなります。また、個人番号カードに搭載される新たな電子証明書の発行を申請しても、場合によっては確定申告の期間内に間に合わないといったことも考えられます。

 現行の住基カードに搭載されている電子証明書の更新を希望する方は、平成27年12月22日(火曜日)までに町窓口で更新手続をする必要があります。平成27年12月23日(水曜日)以降は、現行の住基カードに搭載される電子証明書の発行・更新はできなくなります。

住基カード向けの電子証明書の新規発行、更新は12月23日以降できなくなりますが、有効期限が切れていないものについては今まで通り利用可能です。ただし、有効期限内であっても個人番号カードの取得を希望される場合は、個人番号カード受取り時に住基カードを返納していただく必要があります。

注意事項

 公的個人認証サービスの電子証明書の有効期間は、電子証明書の発行の日から起算して3年間です。

公的個人認証サービスのホームページ

 公的個人認証サービスポータルサイトでは、ICカードリーダライタの情報等、サービスに関するさまざまな情報を掲載しています。

 ポータルサイトのアドレスについては、次のリンクをクリックしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 住民課

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5903 ファックス:073-489-5919
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年02月09日