住基ネットの概要

【紀美野町役場 住民課】

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)って何だろう?

 平成11年8月に改正された住民基本台帳法により、平成14年8月5日から住基ネットが、また、平成15年8月25日から住基ネットの新たなサービスが始まりました。

 この住基ネットは、全国の市区町村の住民基本台帳と都道府県や全国センター(総務大臣の指定する指定情報処理機関)をネットワークで結び、住民票の情報のうち4情報(氏名・生年月日・性別・住所)、住民票コードとこれらの変更情報(=「本人確認情報」と言います)を保有することで、全国共通の本人確認を可能としたシステムです。

 まず、住基ネットの一次稼動分(平成14年8月5日)として、住民票の記載事項として「住民票コード」(11桁の個人番号)が追加、都道府県と全国センターに「本人確認情報」を送信、国の行政機関などの事務で、「本人確認情報」を活用するサービスが始まりました。

 続いて、二次稼働分(平成15年8月25日)として、住民票の広域交付、転入転出手続の特例、希望者への住民基本台帳カードの交付を始めました。

お問い合わせ

紀美野町役場

本庁 住民課

電話 073-489-5920

美里支所 住民室

電話 073-495-3463

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 住民課

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5903 ファックス:073-489-5919
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年02月10日