粗大ごみの出し方にご協力お願いします!!

男性が粗大ごみ収集日に出された黒色のポリ袋を空けて中身を確認し分別している写真

 粗大ごみの収集日に、米袋や黒色ポリ袋、ダンボールで粗大ゴミ切符を付けて出されていることが多く見受けられます。

 それらすべての中身を確認して分別作業をしていますが、中身の見えない袋やダンボールをひとつひとつ開けて分別するのは困難を極めるほか、大変危険な作業になります。

 中にはこまごましたものを分別せずに入れているものや、バッテリーなど処理できないもの、生ごみ、缶、ビンが入っているなど、悪質なケースも見受けられます。

 粗大ごみ切符は、指定ごみ袋に入らない粗大ごみを出すときにつけていただくものです。小さなものは分別して指定ごみ袋に入れ、指定袋に入らないものは、他の袋やダンボール箱に入れずに、ひもで縛るなど中身が見えるようにして、大きさ又は重さに見合った粗大ごみ切符を付けて出すようにお願いします。

 粗大ごみ切符を付ける目安は、大きさでは30センチ四角に高さ40センチ程度、重さでは10キログラム毎に1枚付けて下さい。

粗大ごみ切符一枚の目安となる、縦横30センチ高さ40センチの立方体の図と重さ10キログラムを表す秤の図。

皆様のご理解とご協力をお願いします。

紀美野町役場 住民課(電話489-5903)

美里支所 住民室(電話495-3464)

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 住民課

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5903 ファックス:073-489-5919
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年02月14日