児童手当

児童手当について

この制度は、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

制度の概要

児童手当の概要
年齢 児童手当の額
0~3歳未満 一律15,000円
3歳~小学校修了まで 第1子・第2子10,000円
3歳~小学校修了まで 第3子以降15,000円
中学生 一律10,000円

所得制限 超過した世帯は、一律で子ども1人につき、5,000円

第3子以降の数え方は、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子どもの中で数えます。

支給時期

6月期(2~5月分)
10月期(6~9月分)
2月期(10~1月分)

所得制限

所得制限いついて
扶養親族等の数 所得額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622.0 833.3
1人 660.0 875.6
2人 698.0 917.8
3人 736.0 960.0
4人 774.0 1,002.1
5人 812.0 1,042.1

受給者が施設、里親の場合は、所得制限は適用されません。
所得制限は所得の高い方が対象で、世帯の合算した所得ではありません。

支給要件

  • 児童手当は、中学校修了前(満15歳到達後最初の3月31日まで)の子どもを養育している方に支給されます。
  • 手当対象の子どもは、日本に住んでいる子どもに限定されます。(留学中の場合を除きます。)
  • 離婚協議中で父母が別居している場合、子どもと同居している者に支給されます。(証明書類等が必要です。)
  • 父母が国外にいる場合、父母に代わって養育する者に支給されます。(父母の指定が必要です。)
  • 子どもを養育する未成年後見人や里親へ支給されます。
  • 施設に入所している子どもにかかる手当は父母等ではなく施設の設置者等に支給されます。(通所や一時的な入所を除きます。)

現況届(更新の手続き)について

子どもの養育状況を確認するために、6月に現況届の提出をお願いします。
受給者の方には、6月初旬に現況届を送付いたしますので必要事項をご記入の上、ご提出ください。
提出をされませんと、支給延期や支給停止となりますのでご注意ください。

児童手当を受給するために必要な手続き(公務員の方は勤務先へ)

はじめて子どもが生まれた方、または紀美野町に転入された方
出生、転入の届け出後、速やかに申請してください。出生・転入日の翌日から15日以内に手続きを行えば、出生・転入日の翌月分から支給します。

手続きに必要なもの

  • 認定請求書※紀美野町役場住民課・美里支所住民室窓口にもあります。
  • 請求者名義の健康保険被保険者証(写しでも可)(国民年金以外の年金に加入している方のみ。年金加入証明書が必要な場合があります。)
  • 請求者名義の口座情報がわかるもの
  • 印鑑
  • 該当年度児童手当用所得証明書(転入日が年1月2日以降に紀美野町へ転入された方のみ。)
  • 請求者・配偶者の個人番号がわかるもの(個人番号カード・通知カード等)
  • 届出人の本人確認ができるもの(個人番号カード・運転免許証等)

その他書類が必要となることがありますので、詳しくはお問い合わせください。

こんな時には届け出を

詳しくはお問い合わせください

  • 受給者が町内から町内に引越しした。(転居 住所変更届
  • 受給者が町内から町外に引越しした。(転出 消滅届及び転出先での認定請求
  • 子どもと別居した。(町内・町外を問わず 別居監護の申立書及び児童の属する世帯の住民票
  • 養育している子どもの数に増減があった。(出生等額改定請求書)
  • 受給者が公務員になった。(消滅届及び勤務先での認定請求)
  • 振込口座を変更する。(原則受給者方の口座の変更。)
  • 結婚、離婚、死亡等により、子どもの養育者が変更になった。(消滅届及び認定請求)
この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 保健福祉課

〒640-1121
和歌山県海草郡紀美野町下佐々1408番地4
電話:073-489-9960 ファックス:073-489-6655
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年03月22日