○紀美野町手数料条例施行規則

平成18年1月1日

規則第46号

(趣旨)

第1条 この規則は、紀美野町手数料条例(平成18年紀美野町条例第55号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(申請等の手続)

第2条 条例第4条本文の申請又は請求は、別に定めるもののほか、戸籍証明書等の請求書(様式第1号)及び住民票の写し等の請求書(様式第2号)により行わなければならない。ただし、租税、公課等に関する申請は、証明・閲覧・交付申請書(様式第3号)、その他代理人に関する申請は、委任状、同意書、承諾書等を添えて申請があった場合によるものとする。

(手数料の納付)

第3条 前条本文に規定されている請求及び印鑑登録証明書交付申請書による請求の場合は、様式第4号により手数料を納付しなければならない。

2 前条ただし書に規定されている申請の場合は、様式第5号により手数料を納付しなければならない。

(手数料の免除)

第4条 条例第7条の規定により手数料の徴収の免除を受けようとする者は、あらかじめ手数料免除申請書(様式第6号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の規定による申請があったときは、これを審査して、手数料等の免除の当否及び免除する手数料の額を決定し、その内容を当該申請した者に通知するものとする。

(日計表等への記載)

第5条 職員は、交付した証明書及び閲覧について、その種類、件数及び手数料の額を日ごとに日計表(様式第7号)に記載し、毎月末に日計を集計してこれを月計表(様式第7号)に記載し、毎年度末に月計を集計してこれを年計表(様式第8号)に記載するものとする。

(申請書等の保存年限)

第6条 第2条に規定する申請書又は請求書の保存年限は、別に定めるもののほか、住民票の写し等の請求書については当該年の翌年から起算して3年、その他の申請書については当該年度の翌年度から起算して5年とする。

(その他)

第7条 その他必要な事項については、町長が定める。

附 則

この規則は、平成18年1月1日から施行する。

附 則(平成24年6月25日規則第14号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成26年7月31日規則第20号)

この規則は、平成26年8月1日から施行する。

附 則(平成27年9月30日規則第27号)

この規則中第1条の規定は平成27年10月5日から、第2条の規定は平成28年1月1日から施行する。

附 則(平成31年2月15日規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

紀美野町手数料条例施行規則

平成18年1月1日 規則第46号

(平成31年2月15日施行)