○紀美野町障害者地域生活支援事業実施規則

平成18年10月1日

規則第128号

(目的)

第1条 この規則は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号。以下「法」という。)第77条の規定に基づき、障害者及び障害児(以下「障害者等」という。)がその有する能力や適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう地域の特性や利用者の状況に応じた柔軟な事業形態による事業を効率的かつ効果的に実施し、もって障害者等の福祉の増進を図るとともに、障害の有無にかかわらず、町民が相互に人格と個性を尊重し、安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与することを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において「障害者」とは、法第4条第1項に規定する障害者をいう。

2 この規則において「障害児」とは、法第4条第2項に規定する障害児をいう。

(事業の種類)

第3条 本町が法第77条の規定により実施する地域生活支援事業(以下「地域生活支援事業」という。)は、次のとおりとする。

(1) 相談支援事業

(2) コミュニケーション支援事業

(3) 日常生活用具給付事業

(4) 移動支援事業

(5) 地域活動支援センター事業

(6) 訪問入浴サービス事業

(7) 日中一時支援事業

(8) 自動車運転免許取得助成事業

(9) 自動車改造助成事業

(10) 障害者に対する理解を深めるための研修・啓発事業

(11) 障害者やその家族、地域住民等が自発的に行う活動に対する支援事業

(12) 町民後見人等の人材の育成・活用を図るための研修事業

(13) 意思疎通支援を行う者の養成事業

(事業の実施方法)

第4条 町長は、前条各号に掲げる事業を団体への委託若しくは補助又は当該事業の利用者への金銭の給付若しくは補助の方法により実施するものとする。

(その他)

第5条 その他必要な事項は、町長が定める。

附 則

この規則は、平成18年10月1日から施行する。

附 則(平成20年3月14日規則第9号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成25年4月1日規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

紀美野町障害者地域生活支援事業実施規則

平成18年10月1日 規則第128号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 障害者福祉
沿革情報
平成18年10月1日 規則第128号
平成20年3月14日 規則第9号
平成25年4月1日 規則第13号