歯周疾患検診

歯を失う最大の要因である歯周病は、自覚症状がほとんどなく進行していくものです。

歯の病気や歯の喪失により、食べることはもちろん、心臓病などにも影響します。

歯周病が急増する年齢層から節目を迎える方を対象に、歯周疾患検診を実施しています。

この機会に、ぜひお受けください。

平成29年度の対象者は下記のとおりです。

【対象者】 ※対象者には、誕生月の月末に受診券を郵送します。

(40歳) 昭和52年4月1日から昭和53年3月31日生まれ

(50歳) 昭和42年4月1日から昭和43年3月31日生まれ

(60歳) 昭和32年4月1日から昭和33年3月31日生まれ

(70歳) 昭和22年4月1日から昭和23年3月31日生まれ

  【検診内容】 問診・歯科健診

  【場 所】 県内歯科医療機関(要予約)

  【費 用】 自己負担はありません

 

 

 

 

 

 

更新日:2017年09月11日