紀美野町誕生

 「紀美野町」は、平成18年1月1日、旧野上町と旧美里町が合併して誕生した町です。
 旧2町はそれぞれ、「昭和の大合併」により構成された町で、旧野上町は、昭和30年4月に東野上町・志賀野村・小川村が合併して誕生しました。一方、旧美里町は、昭和30年6月に下神野村・上神野村・国吉村・長谷毛原村が合併し、さらに昭和32年8月には那賀郡細野村の一部(現在の円明寺地区、四郷地区、勝谷地区)が編入し誕生しました。
 それから半世紀、この2つの町はさらに合併し、新町『紀美野町』としてスタートしました。

(イラスト)紀美野町誕生までの町村合併図

町章

デザインの趣旨

 フレッシュ感あふれるブルーと、若葉をイメージしたグリーンは、紀美野町の美しい空と川、そして山の木々の緑を象徴しています。
 円を基調とした滑らかなシルエットは、住民の調和による優しいふるさとの姿をイメージするとともに、未来へ向けた発展と飛躍への期待が込められています。

町章のイラスト

野上町・美里町合併協議会

 紀美野町誕生まで合併へのあゆみは、旧野上町・美里町合併協議会のページを参照して下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 総務課

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5912 ファックス:073-489-2510
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年03月21日