新型コロナワクチン小児(5歳~11歳)接種について

5歳から11歳のお子様も新型コロナワクチン接種を受けられるようになりました。

しかし、この年齢層への接種の安全性やワクチンの効果などに関する十分な情報やデータが揃っておらず、予防接種法上の「努力義務」の適用は見送られています。

ワクチン接種にあたっては、下記のパンフレット・説明書をよくお読みいただき、かかりつけ医などに相談いただくなどして、予防接種の効果と副反応のリスクについてしっかり理解した上で、接種を受けるかどうかご判断ください。

●「新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/content/000896558.pdf

●「5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方」

(日本小児科学会 予防接種・感染症対策委員会)

https://www.jpeds.or.jp/uploads/files/20220119_5-11corona.pdf

●新型コロナワクチン予防接種についての説明書(小児(5歳~11歳)接種用)(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/content/000897513.pdf

 

 

対象者

5歳から11歳までの、紀美野町に住民票のある方

※5歳の誕生月の翌月に接種案内を送付しています。

※誕生日が平成22年3月15日から平成29年2月28日の方は、令和4年3月1日に接種案内を送付しています。

案内が届いていない場合は、コロナワクチン対策室(0120‐65‐5670)にご連絡ください。

 

接種回数

3週間の間隔をあけて2回接種します。

1回目の接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。

※コロナワクチン接種日の前後2週間は、他の予防接種を接種できませんのでご注意ください。

使用するワクチン

ファイザー社製ワクチン(小児用)

※12歳以上向けのワクチンとは、用法・用量が異なるワクチンになっています。

※1回目をファイザー社製ワクチン(小児用)で接種したあと12歳を超えた場合、2回目接種はファイザー社製ワクチン(小児用)を接種していただきます。

2回とも同じ種類のワクチンを接種することとなります。

※12歳になってから、1回目の接種をする場合、12歳以上向けのワクチン(ファイザー社製またはモデルナ社製)を使用することになります。12歳の誕生日の前日から12歳以上向けのワクチンとなります。

接種費用

接種費用は無料です。

保護者の同意・同伴について

ワクチン接種には、保護者(親権者または後見人)の同意(予診票への保護者の署名)と同伴が必要です。

保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者からの委任を受けて同伴することが可能です。その場合、保護者の委任状が必要となります。委任状の提出がない場合は、接種できませんのでご注意ください。

委任状(PDFファイル:65.3KB)

接種までの流れについて

下記をご確認ください。

接種までの流れ(Wordファイル:760.7KB)

※令和4年5月より接種医療機関が変更となっています。

接種当日に持参するもの

●接種券一体型予診票(接種の案内に同封しています)

●接種済証(接種の案内に同封しています)

●本人確認書類(健康保険証等)

●母子健康手帳

留意事項

周囲の方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 保健福祉課

〒640-1121
和歌山県海草郡紀美野町下佐々1408番地4
電話:073-489-9960 ファックス:073-489-6655
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2022年05月31日