「和歌山県新型コロナウイルス感染症に係る誹謗中傷等対策に関する条例」が施行されました

令和2年12月24日、新型コロナウイルスに関連した差別をなくすため、和歌山県による当該条例が制定されました。

条例では、インターネットでの書き込みやこれ以外の発言・張り紙といったすべての方法での誹謗中傷の禁止。県や県民、事業者の責務。県や市町村の取組みなどが盛り込まれています。

コロナ差別相談ダイヤル

電話:073-441-2563
ファックス:073-433-4540
(受付時間)平日 9:00 ~ 17:45
新型コロナウイルス感染症に係る誹謗中傷等についての対応を行うため、和歌山県人権政策課内に相談窓口(相談ダイヤル)が設置されています。相談窓口では、誹謗中傷等にどのように対応すべきかの助言などを行います。例えば、インターネット上の誹謗中傷等の書き込みについては、プロバイダ等への削除依頼の方法を助言するとともに、(公財)和歌山県人権啓発センターが実施している無料の法律相談等を紹介します。
■和歌山県 企画部 人権局 人権政策課 電話:073-441-2561
この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 教育委員会 教育課
人権係

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5915 ファックス:073-489-2510
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2021年02月05日