民法改正による成年年齢引き下げ後の「成人式」について

令和4年(2022)年度以降の成人式も「20歳」の方々を対象に実施します。

令和4年4月1日施行の民法改正により、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。紀美野町では、成年年齢引き下げ後の成人式について検討してまいりましたが、次のとおり決定しましたので、次のとおりお知らせします。

【対象年齢】  当該年度中に20歳になる方

【開催時期】  1月

【名 称】  20歳を祝う会(仮称)

【理 由】

・大学生や社会人として経験を積むことで、社会の規範をより深く理解し、自覚をもって、社会に貢献できる20歳となるこの時期に開催するのが妥当であると判断したため。
・対象年齢が18歳の場合、進学や就職などの進路決定の時期と重なり、参加が難しくなるなどの支障がでることが想定されるため。
・民法改正後の18歳ですべての権利が認められるわけでなく、飲酒、喫煙などは20歳になるまで禁止されており、20歳で大人としての環境が整うため。

 

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 教育委員会 教育課
生涯学習係

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5915 ファックス:073-489-2510

メールフォームによるお問い合わせ

更新日:2021年03月16日