紀美野町公共施設等総合管理計画

策定の趣旨

本町では、高度成長期の昭和50年代から公共建築物やインフラ資産が順次整備され、学校などの教育施設、公民館や図書館などの公共建築物、並びに道路、橋などのインフラ資産などの多くの公共施設等が整備されました。

しかし、現状では少子高齢化に伴う人口減少が進展し、社会の構造や住民の要望も大きく変わってきています。また、これまでに整備してきた公共建築物やインフラ資産が一斉に改修・更新時期を迎えており、多額の更新費用が必要になると予測される一方で、財政面では、長期的な人口減少等による町税収の減少、少子高齢化社会の進展に伴う扶助費等経費の増大などによる財政状態の悪化が想定されます。

以上のような本町を取り巻く多くの課題に対し、住民と共にその課題に取り組み、まちづくりの将来計画を形作るために、公共施設等総合管理計画の策定を行いました。

 

紀美野町公共施設等総合管理計画を改訂しました

本町では、公共施設の老朽化や人口減少・少子高齢化に伴う施設の利用ニーズの変化に対応するため、平成28年8月に計画期間を30年間とする「紀美野町公共施設等総合管理計画」を策定し、これに基づき公共施設等の再編を進めています。
現況を反映した計画に見直すとともに、国の公共施設等総合管理計画策定にあたっての指針(改訂)に沿った計画とするため、このたび「紀美野町公共施設等総合管理計画(令和3年3月改訂)」を策定しました。

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 企画管財課

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5913 ファックス:073-489-2510
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2022年02月22日