生石高原での撮影・ドローン飛行等について

生石高原内において、商用使用でない撮影(コスプレ撮影を含む)については、特に制限等は設けていませんので自由に行う事ができますが、以下の項目にご注意ください。

・公序良俗に反する撮影及び他の観光客に対し迷惑となるような撮影はできません。
・敷地の一部を占有しての撮影はできません。
・着替えのための施設はありません。

商用での撮影については、ページ下部の問い合わせ先までご連絡ください。
なお、商用での撮影であっても、ウエディング撮影については撮影対象が個人であるため、お問い合わせは不要です(ドローン撮影を行う場合は下記の申請が必要です)

生石高原へのお花の持ち込みは禁止です!

生石高原は県立自然公園の特別地域となっており、植物(ドライフラワーを含む)の持ち込みは禁止されています。造花のご使用をお願いいたします。
他から持ち込まれた植物が根付くと、将来ススキ草原がなくなってしまいます。美しいススキ草原を残すため、ご協力をお願いします。

ドローン飛行・撮影について

生石高原でのドローン飛行・撮影については、飛行許可申請が必要になります。
生石高原は紀美野町と有田川町にまたがっている為、飛ばすエリアの市町村の許可が必要です。(許可までには約10日の日数がかかりますのでご了承ください。)

なお、秋のススキシーズンは常時、ススキシーズン以外でも土日は混雑しており、安全距離が確保できない場合があります。飛行許可取得した場合でも、安全距離が取れない場合は飛行できませんので、ご理解の上、申請をお願いいたします。
平日の早朝が、混雑は少なくなっております。

有田川町エリアは有田川町商工観光課へお問い合わせください。
※飛行可能時間:土日祝を除く平日の、日の出~午前9時
有田川町 生石高原ホームページ

紀美野町エリアは、下記を熟読の上で、【申請フォーム】より申請してください。
無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール
無人航空機の飛行ルール
安全な飛行のためのガイドライン

無人航空機の登録義務化について(令和4年6月20日~)

令和4年6月20日から100g以上の無人航空機を飛行させる場合は、航空機の登録が義務化されました。飛行させる場合は、あらかじめ国土交通省ページから登録する必要があります。

申請フォーム

記入に必要な書類情報を揃えた上で、申請をお願いします。

・賠償責任保険証書(バッテリーを含む重量100g未満は不要)
・無人航空機の登録状況がわかる画面の写し(有効期間の確認ページの画面コピー)

※有田川町は、飛行可能時間を土日祝を除く平日の、日の出~午前9時に限定しております。両町で飛行をお考えの方は、ご注意ください。

無人航空機飛行許可申請フォーム

申請後、受付完了メールが自動配信されます。
メールが届かない場合は、申請ができていないか、メールアドレスの入力が間違っています。
再度申請いただくか、下記までお問合せください。

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 産業課

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5901 ファックス:073-489-2510
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2022年09月15日