生石高原の状況について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴いデイキャンプの予約受付を中止します!

新型コロナウイルスの感染は、感染力の強いデルタ変異株が拡散していることや休日の人流の増加により全国で急速に拡大しています。和歌山県におきましても医療体制が逼迫しており「不要不急の外出は控える」ように発表されました。

このことにより、2021年8月25日よりデイキャンプの新規予約の受付を停止させて頂いておりますので、ご理解くださいますようお願いします。※感染予防をせず、飲酒を伴うバーベキューが行われる事例が見受けられたため。

車でドライブだけのつもりで、商店等に入らなくても、公衆トイレなどを介して、自身が感染したり、他の人を感染させることがあります。また、町内の公衆トイレには、使いかけのマスクや、飲みかけのペットボトルなどが捨てられており、掃除する人が非常に困っています。

ごみは、各自お持ち帰りいただくよう、ご協力ください。

また先日、生石高原の男子トイレ内壁に、いたずらをする者がありました。他の利用者を不快にする様な行動は、決してしないで下さい。発見した場合は、防犯カメラ等の映像をもって警察に届けさせていただきます。

 

故障したテレビやバーベキューコンロ、ストーブなどの粗大ごみが違法に投棄されています。その場合は、警察に通報(防犯カメラの情報を提供)させていただきます。

(廃棄物処理法第25条等)個人の場合5年以下の懲役または1千万円以下の罰金

廃棄物処理法第32条等)法人は3億円以下の罰金


・発熱や咳などの体調不良の症状がある方のご来場はお控えください。

・高齢の方や基礎疾患をお持ちの方で、感染リスクを心配される方のご来場はお控えください。

・必ずマスク(可能であれば不織布マスク)を着用してください。山の家おいしやトイレに入る際は、必ずマスクの着用をお願いします。 

・こまめな手洗いや消毒を心がけてください。

・食事の際、マスクをはずしての会話は危険です。「黙食」にご協力ください。

・他の人とのソーシャルディスタンスを守って頂きます様お願いします。

また、生石高原内で、人目につかないところに、飲みかけのペットボトルや食べかけの弁当など、様々なゴミが捨てられています。ごみは捨てずに必ずお持ち帰りください。生石高原を美しく保つためご協力ください。

染予防は、他人への気遣いと、ひとりひとりの心構えが大切です。生石高原に来られる皆様が、安心してご利用いただくため、ご協力をお願いします。

 

紀美野町と有田川町にまたがる生石高原県立自然公園は、標高870メートルの山頂に、ススキの大草原が広がります。約13ヘクタールのススキの大草原からは360度の大パノラマが広がり、晴天の時には六甲や淡路、四国まで見渡せることができます。大パノラマとススキの大草原のコラボレーションは、関西随一といわれています。 

例年のススキの見頃は10月上旬から11月中旬になります。(写真は例年10月頃の様子)

2021年のススキ情報はコチラ

2020年のススキ情報はコチラ

生石高原に来られる方へのお願い

生石高原山頂及び周辺道路に、ごみを持ち帰らず放置したり、車から山中にポイ捨てするような心無い行動が目立っています。「誰も見てないからいいや。」「既に捨てられているから捨ててもいいかな」「持ち帰るのが面倒だから」等といった気持ちで、ごみを捨てる人が後を絶ちません。しかし、不法投棄は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第16条において禁止されています。日常から生石高原をきれいに保つよう努力されている、地域の方々の苦労もお考え下さい。

また、土地所有者の許可もなく、勝手に山菜を採取している方も見受けられます。生石山で山菜を採取することは禁止されており、罰せられる場合があります。山菜という資源を保護するためにも、山菜の採取はおやめください。

生石高原の美しい自然を未来に残していくためには、ご来場された皆様のご協力が必要です。これらのことを守って頂き、生石高原の自然を満喫してください。

登山道での自転車・バイクの通行について

生石高原登山道は、ハイキング・トレイルをお楽しみいただく歩行者の通行を前提とした登山道となっております。
自転車・バイクでのご利用は想定した道ではございません。
登山者との衝突事故の危険もございますので、自転車・バイクのご利用はご遠慮ください。

生石高原での撮影について

撮影(ドローン飛行による撮影を含む)についての詳細は「生石高原での撮影等について」のページをご覧ください。

山の家おいし

生石高原内にある山の家内では、周辺地域のお土産販売や食事コーナーもあります。

キャンプ場も併設していて、キャンプの受付もこちらで行っています。(炊事棟、トイレ有)

なお、キャンプ場でのたき火は禁止されています。ご協力をお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2021年8月25日よりデイキャンプの新規受付を停止させていただきます。ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

※リニューアル工事のため、2021年11月1日よりキャンプ場を閉鎖させていただきます。リニューアルオープンは、2022年春(3~4月頃)を予定しております。決まり次第、このHPにてお知らせいたします。

●キャンプ場利用料金

区画 利用区分 利用時間 利用料金

大区画(A)

12区画

キャンプ 午後0時~翌日午前11時 2,090円

デイキャンプ

(受付中止)

午前10時~午後4時 1,040円

小区画(C)

3区画

オートバイキャンプ

午後0時~翌日午前11時 520円

オートバイデイキャンプ

(受付中止)

午前10時~午後4時 310円

お問い合わせ

山の家おいし 紀美野町中田899-29
電話番号 073-489-3586 営業時間 9:30~16:30

自動車でのアクセスについて

冬季は、紀美野町側から生石高原に登る道が降雪等により凍結している場合があります。お越しになる際は、必ずスタッドレスタイヤを装着して頂くかチェーン等を準備したうえでお越しください。

生石高原には無料駐車場がございます。

●第1駐車場 ●第2駐車場(ススキの見頃時期のみ解放9:30~16:30) ●有田川町駐車場

紀美野町側の通行に関して

生石登山者駐車場~札立峠間は、現在県道180号線が拡幅工事中で通行止の為、町道をご利用下さい。

バスでのアクセスについて

JR海南駅~登山口まで路線バスが運行しています。

詳細につきましては大十バス株式会社のホームページをご覧ください。

(外部リンク)大十バス株式会社ホームページ

登山口からは徒歩またはタクシーをご利用下さい。

生石高原登山道について

・大十バス 登山口 ~ 小川八幡神宮 約1時間

■直登コース
生石高原の登山道で、一番よく利用されているコースです。
小川八幡神宮 ~ 山の家おいし まで 約3時間

■桜の小路コース※道路工事のため通行止めとなっています。直登コースをお楽しみください。工事終了は2022年春を予定しております。
小川八幡神宮をスタートし、少し登った所で桜を眺められるポイントがあります。
生石神社を経由して山頂を目指します。
小川八幡神宮 ~ 山頂 まで 約3時間

※所要時間は徒歩でのおおよその時間です。

生石高原登山者駐車場について

生石高原への登山用に駐車場を整備しています。登山をされる方はこちらをご利用下さい。

紀美野町福井1532-1

小川の郷直売所についてはこちらをご覧ください。

 

マダニに注意してください!

生石高原ではマダニが生息しています。
特にマダニの活動が盛んな春から秋にかけては、マダニに咬まれる危険性が高まります。
長袖・長ズボンを着用するなどの対策をお願いいたします。

対策や咬まれた場合の詳細などは、下記をご覧ください。
厚生労働省ホームページ「ダニ媒介感染症」

 

この記事に関するお問い合わせ

山の家おいし

電話 073-489-3586(9時30分~16時30分)

この記事に関するお問い合わせ先

紀美野町役場 産業課

〒640-1192
和歌山県海草郡紀美野町動木287番地
電話:073-489-5901 ファックス:073-489-2510
メールフォームによるお問い合せ

更新日:2021年09月07日